神戸市西区のマンションリフォームの模様をお伝えしています。

本日は、「カウンターを取り付けたよ!」編です。

約18帖近くあるLDKの壁をどうにか素敵にならないものかと、色々と考えていく中で

家を建てたい、とかリフォームしたいという方の多くが「家事コーナー」が欲しいという意見が

多いことを知りました。

家事コーナーっていうと一番に思いつくのが、カウンターです。

本来はキッチンの続きにあるものだと思いますが、リビングに長めのカウンターがあったら

いい感じになるんじゃないかということで、今回取り付けてみることにしました。

で、取り付けるなら出来るだけ長いものを!ということで、

3m+1.4mの合計4.4m!のカウンターを取り付けることに☆

4.4m・・・長いです・・・。

カウンターを取り付ける壁のボードを剥がして下地を入れています

大工さんのこだわりで、出来るだけカウンターに脚はつけない、ということで木下地にカウンターを差し込む形をとります

難所のコーナー部分のカウンターの細工は手間が掛かります。あれ?この後ろ姿は・・・。

形が決まったら今度は表面を塗装しますが、その前にサンダーで削ります。

今回は体にも優しい、柿渋を塗ります

コーナー部分はダボで結合させることで強度を増します。

取り付けては調整し、また取り付けての繰り返しを何度となく行って、

やっとカウンターが取り付きました。

想定の倍以上の時間が掛かりました(汗)

完成写真は、後日改めてアップします。

今回のテーマは「大人ブルックリンスタイル」。

残り2週間でどこまで素敵に仕上がるか、楽しみです♪