当社は神戸市西区玉津町高津橋の「坂下」という交差点の北東の角に事務所がありますが、南北に走る「明石木見線」は計画道路に指定されている道路です。

上下線合わせると、一日12,000台の車が通るそうで細い割には交通量が半端なく多い道路です。

 

まずは、現況の道路の様子↓↓↓

南北に走る「明石木見線」。通学路なのに歩道が狭いため危険です。

今津公園の西側付近。車道と歩道の境があいまいです。

高津橋小学校や玉津中学校は、少子化はどこ吹く風、とばかりにマンモス校です。

高津橋小学校は900人近い生徒が通い、玉津中学校は1学年8クラスあると聞きます。

そんなたくさんの子供たちが日々通る、通学路が車道との境界があいまいだったり、道が細かったり、車道も右左折レーンが無いため、渋滞が頻繁にあったりと改善の余地が多く、数年前から大掛かりな道路整備が行われています。

既に終了しているのは、高津橋のアイリス歯科医院、大林道路の辺りの道↓↓↓

車道も歩道も広くゆったりとしました

畑池の辺りも工事が完了しております↓↓↓

畑池周辺も新しい道路の準備が完了しています

第二神明道路付近です。歩道が広くなりました。

現在工事中の道路は、高津橋小学校の北側付近↓↓↓

高津橋小学校の北側付近。山を切り崩しての工事で時間が掛かっています

高津橋公会堂付近。この先の玉津中学校の信号の道に合流します

工事の概要図面はこちら↓↓↓

大林道路付近から玉津中学校付近まで新しいバイパスを通して、明石木見線の道路状況を緩和するのが狙いです

実はこの計画道路、30年近く前から計画されていて数年前にやっと着工し、平成34年度には完成する予定です。

走りやすい、快適な道路になるまでもう少しの辛抱です。

写真等は、神戸市のHPより拝借しました。