調湿タイルで有名なlixilの「エコカラット」

湿度調整はもちろん、ホルムアルデヒドのようなシックハウスの原因となる有害物質やペットやたばこの臭いまで吸収するという、とてもありがたい素材です。

そのエコカラットに画像を印刷して、まるで絵画を飾るように調度品として使う「オンデマンド エコカラット」なるものが発売されました。

実際の施工例がこちら↓(ホームページより拝借しました)

28枚 W2,121 H1,212 118,800円(税別)

6ピース W606 H909 30,800円(税別)

6ピース W606 H909 30,800円(税別)

この「オンデマンド エコカラット」が私が面白いと思うポイントは3つあります。

一つ目は、タイルの柄に好きな画像を選べるという点。家族の思い出の写真でも良いし、getty imagesの数千点に及ぶ画像から選択することも可能。会社のロゴなんかもいいと思います。

二つ目は、DIYで簡単に施工できるということ。タイルを貼りたい面の壁紙をカッターで切り取り、そこにマグネット地をタッカーで貼りつけて、タイルを並べるだけのもの。もちろん、縦横の垂直は出さなければいけませんが、それ以外は別段難しい所はありません。タイルの交換がいつでもできるのも楽しいですね。

三つ目は、発注はネットで簡単に出来るという点です。その場で金額の確認もできます。

機能性があるタイルに好きなデザインを印刷して飾る、なかなかいいアイデアだなーと思いました。

デメリットがあるとすれば、金額。一般的なエコカラットは今ではネットでも格安で出ています。最安と比べると約10倍くらい、金額が高いのが唯一の難点でしょうか。それとエコカラットは表面がザラザラしているので、発色の良い色は出にくいと思います。

ご興味のある方はこちらからどうぞ→オンデマンド エコカラット

看板犬ライスのエコカラットを作ってみようかしら?