賃貸用不動産のリフォーム現場の確認に行ってきました。

いつも内装をお願いしている職人さん

今回の内装のテーマは「Gray(灰色)」

廊下や階段のフローリングの色目とも相性が良くて、ちょびっとおしゃれな感じを目指して内装材のチョイスをしました。

「ちょびっとおしゃれ」というのは、あまり個性的になりすぎるのもお客さんを選ぶ、かといってありきたりでは面白みに欠けるので、少し色をつけてみました。

2階の洋室 ヘリンボーン柄の床材の色合いが素敵です

1階和室の床の間に和モダンなアクセントクロス

中2階の和室の入口 ブルーグレーのアクセントクロスが照明のキラキラと相まって異空間を創り出しています

ダイニングキッチンのクッションフロアー 昭和レトロな雰囲気でかわいい

トイレの床と壁もグレイを基調にしました

キッチンの吊戸棚はダイノックシート貼りをしました

前にも書きましたが、収益物件のリフォームでは予算は最小で仕上がりは最大でなければなりません。

今回も量産品の商品を使用し、リメイクして使えそうなものは交換せずに再利用するようにしています。

残りの工事もあとわずか。完成が楽しみです♪