昨日、大阪まで建築資材の展示会に行ってきました。

関西で手広く取引をしている商社の展示会ですので、いろんなメーカーの新商品が展示されていました。

クリナップのブース

木目のアイランドキッチンが展示されています。

ウッドワンの木目のキッチン ドイツ製のmireeの高級食洗器が入っています

こちらはヤマハのキッチン。料理研究家の栗原はるみさんとのコラボ商品だそうです

通常引き出し部分がワゴンにもなる、という優れもの。定価で157万円の価格がついていました。

TOTOのタンクレスタイプのトイレ。卵のような形です

SF映画に出てきそうな形状のトイレ。驚きは形だけじゃなくて価格も。なんと57万円!

たくさんの方が商談に来ていました。景気がいいですね♪

増税に伴うエコポイントと住宅ローン控除の勉強会も参加しました

時間があまりなかったので駆け足での見学になりましたが、メーカーの打ち出すトレンドが感じられ、十分勉強になりました。ちょっと遠かったですが(笑)

それと新しい設備機器や建具、フローリングなどの内装材に触れてみて「やっぱりちょっと古い感じのものが好きだなぁ」と改めて自分の趣味嗜好を実感。最新の技術を載せた設備機器も捨てがたいのですが、それよりもなんというか、古びた感じに愛おしさを感じます。

最近常々感じる事ですが、今の時代、万人受けは結局のところ誰にも受けないという残念な結果になると思っています。普通って何?一般的って何?みたいな。。

当社の不動産屋としての立ち位置も一風変わっていますが、創り出すものも唯一無二になるように知恵を絞っていきたい、そこに全エネルギーを注入したいと思っています。

と、自分にプレッシャーを敢えてかけて(笑)、今日のブログはこれで終わります(締まっていないけど)