一週間ほど前、夜の散歩中に突然、脱走した外飼いの雑種とおぼしき中型犬に襲われました。

元々、お互い(犬同士)良く知っている相手で、散歩中にお互いをけん制している間柄でした。

噛んだ子(以下ゴンタクレ、あくまで仮称ですが)にライスは、

「おぉ、お前繋がれとんか。気の毒やのぉ。こっちはロング散歩中や。いいやろ!」

と言わんばかりの感じで常々、ゴンタクレ君の前で吠えたりしていましたので、ゴンタクレ君も

「きぃーー!なんやあいつ!感じ悪いやつやのぉ!」

と怒りを募らせていたのかもしれません。

その日はたまたま、リードが外れたのか、ゴンタクレ君が外したのかは不明ですが、一目散にライスに

向かって飛び掛かってきて、首の横を噛んで離しませんでした。ライスは完全に不意打ちを食らい、

反撃すら出来ない状況。買主の私も蹴っ飛ばそうにもどこを蹴ったらよいか分からない状況で、ゴンタクレ君の

背中を掴んで引き離そうとしますが、全くどうにもなりません。このままでは、ライスがかみ殺される、、と思っていると

ゴンタクレ君の買主さんが飛んできて、引き離してくれました。

ライスはキャインともウ~とも何とも言わずにただうな垂れていましたが、一応は歩けたので散歩を再開させようとしました。

しかし、鼻のあたりも血まみれで歩き方もおかしいので散歩は早々に切り上げて事務所へ退散。

翌日、顔のキズも治ったのでもう大丈夫かなぁと思っていたのですが、右の脇がひどく腫れているのに気づき、襲撃から数日後に

いつも通っている「島田動物病院」さんへ。

出血しているわけではないので、大丈夫かと思っていましたが実は、噛まれた所が化膿して壊死が始まっている、と!

脂肪組織にばい菌が広がってしまっている、ということでした。

ケガの場所に包帯を巻いています。いつもの元気はありません。

寝れば早く治るよ。頑張れ、ライス!

病院がお休みの日以外は毎日、キズの消毒(洗浄)で通っています。

ちなみにいつもお世話になっている病院はこちら↓

北別府の島田動物病院さんです。洋菓子倶楽部かれんとガストの間にあります。

島田院長が丁寧に対応して下さいます。

抜群の安心感と丁寧な応対、アットホームな雰囲気で迷わずいつもこちらでお願いしています。

島田動物病院さん

そんなわけで、看板犬としての業務を暫くはお休みしていますが、早く復活できるようにライスも頑張っています♪

食欲は変わらず旺盛なので、全快までもう少しです!