台風一過!今日は快晴で、日中は汗ばむぐらいです。

それでも、最近はめっきり朝夕は涼しく肌寒くなってきましたね!季節の変わり目は体調を崩しやすいので、皆様お気をつけ下さい。

 

さて今日は、前回ご紹介した玉津町今津の中古戸建のリフォームが進みましたので途中経過のご紹介をさせて頂きます。

 

1階和室

まず1階和室!前は電気の配線の為、板間の天井に穴が開いたままでしたが・・・

        

キレイにベニア板が張れました!あとはクロスを貼って完成です!

 

 

2階洋室

2階東側洋室!昔よくあった柄の天井で、板のずれもありましたが・・・

        

2階もキレイに張れました!写真ではわかりませんが、ベニア板の端は全て「面取り」がされています!この後クロスを貼る為に前処理のパテがちゃんとキレイにのるようにとの細かい細工です。

 

ダイニングキッチン

ダイニングキッチンもやはり昔よく洗面所やキッチンに仕様されていた吸湿性のある天井でした。

ここも浴室上の電気配線を仕込む為、がっつり1枚分めくって穴をあけていました。

                

天井のベニア板もフローリングも張れました!後は壁をおこしてクロスを貼って仕上げです♪

 

 

ペンキ

窓枠のペンキ塗り2度塗り目です。真剣に塗ってます!

見えない上部の部分もしっかり塗ります!

1度塗りだとどうしても塗りむらが出来ますが、キレイに塗れました!

濃い焦げ茶色にすると締まりますね。

 

 

壁が出来てないので、まだまだ時間がかかりそうに見えますが・・・

もうあと数日で仕上がってしまうそうです!

 

クロスを貼ると一気に雰囲気が変わりますので、また完成した時にご紹介させて頂きます!(^_^)/