つばめの巣が出来る家は繁栄する、病人が出ないなど幸運を運ぶと言われています。

当社のご近所のお店の軒先には毎年つばめの巣が出来ていて、

正直ちょっとうらやましいと思っていました。

 

が、しかし!

当社の軒先をふと見上げると、つばめの巣らしきものが。。

つばめが巣を作る為に泥が所々につけています。期待できるかな??

おぉ!巣の様な半円になってきている!

そして、今日見てみると。。。

やったー!つばめがいるぅーー!(近づくと逃げてしまう為、画像が荒いです💦)

つばめは関西地方では4月~6月くらいまで2回卵を産み、

7月頃まで子育てをするそうです。

何故つばめの巣が幸運を運ぶと言われているのかは諸説あるようですが、

  • 餌となる虫がいる
  • 雨がしのげる
  • 人の往来が多い(人が居るところはカラスや蛇などの外敵がいない)
  • 風通しが良い
  • 巣に出入りしにくい障害物が少ない

などの物理的な理由から巣を作る場所をえらんでいるようで、

確かに当社の軒先は丁度よい環境に思えます。

私達人間が出来るのは、落ちた糞の掃除くらいですが、成長を静かに見守りたいと

思います。

ぼくも見守っています♪