最上階の隠れ家完成。エイジング感を上手に残したビンテージマンション

  • 無垢材の腰板を貼ったリビングが特徴的
  • ビンテージ感が落ち着いた雰囲気
  • 南東の角部屋です

    明石市松が丘といえば、閑静な住宅街で有名な場所。松が丘小学校は人気の校区でもあります。今回の物件はそんな閑静な住宅街の中にある大規模な団地群の中の一部屋です。
    兵庫県の公社が管理している通称「松が丘団地」。昭和43年築と年季は入っていますが、外観は、玄関扉や共用廊下、外壁などはしっかりと大規模修繕がなされ古さを感じさせません。お部屋の中は今回、水回りのリフレッシュや室内のリノベーションで様変わりをしています。
    私たちはこの物件のリノベーションを、新築マンションに近付けるリノベーションではなく、あえてノスタルジックな風合いを残すことを考えました。物件の相場からかけ離れずに(費用を掛けすぎずに)古さを活かしたデザインはないかと考え、メインとなるLDKと玄関の一部に無垢の腰板を張りました。
    もともとそう広くはないLDKですので、腰板を張る事で更に狭さが強調されないかと社内でも議論が分かれるところではありましたが、これが張ってみて大正解! 木の温もりも出て「実家のような落ちつける部屋」に出来上がりました。

マンション階段手摺

マンションなのに戸建のような玄関。木製の手すりに味わいがあります。

アクリル板製引き戸

リビング入口の引き戸はアクリル板で出来ています。軽くて安心です。

無垢の腰板がナチュラルな雰囲気

木の温もりの感じられるリビング

団地リノベ 浴室

浴室もリフォーム済みです

隅付きトイレ 団地リノベ

温水便座付きのトイレ

2階の北側和室 アクセントクロスが効いています

日当たりの良い、明るい南側和室。

書斎 趣味の部屋

2階の洋室。書斎は納戸など使い方は自由自在。

物件名:松が丘住宅 13号棟 301号室 価格:400万円(税込) リノベーション内容:
キッチン交換・浴槽交換・浴室水栓交換・洗面台交換・ウォシュレット取付・全室クロス張替・LDK、廊下腰板施工・畳表替え・襖張替・LDK、廊下、洋室フローリング張り・塗装工事・エアコン電源増設・インターホン交換・建具交換
延床面積:57.41㎡(壁芯) 修繕積立金:13,000円
築年月日:昭和43年3月15日 新築 管理費:5,000円