当社のお客様からお困りごとでご連絡がありました。

「天井から水滴が落ちるんです」

団地の4階のお部屋で、すでにお引き渡しは済んでいますが

今朝現場を業者さんと一緒に確認しに行ってきました。

洗濯機置き場の上あたりの天井部分に既に穴が!

この物件はリフォームして貸し出す、収益目的の不動産です。

お客様は出来るところは自分でリフォームしてコストを下げるご計画で、

洗面上の天井をきれいにしようと見てみると、違和感がありドライバーで

触ると簡単に孔があいた、ということです。

業者さんにも見てもらったところ、、、

いやぁ~これはすぐには直せないなぁとのこと

昨日今日の漏水ではなさそうです。コンクリートの灰汁が石灰化しています

パイプではなく、上の階で漏れた物がパイプを伝わったのでは?ということでした(根もとに錆があるため)

今回の漏水は共用部分のため、管理組合のお金で修理してもらえそうです。

ただし、上階の方にもご協力頂かないといけない為、(上階の方の洗濯機の

排水付近で水漏れが起きている可能性大)時間が掛かりそうです。

施工会社の方が、「配管が昔ながらの鉄管なので、

全て塩ビ管に交換した方がよいのではないか、そのように管理会社に

提案しておきます」と言ってくださりほっとしました。

 

さて、お客様にご報告しなければ!

 

古い建物の配管関係はこのようなケースもたまにあります。

リフォームをする前に分かって良かった、という案件でした!