先週の日曜日、2022年の田植えが無事終わりました。

初めてこのブログをご覧頂いた方の為に、お伝えしますと

当社の社長は地元高津橋でお米を作る兼業農家です。

土日の二日間で行った田植え。適度に曇っていて例年よりも楽に作業が出来ました。みんなですると作業も捗ります。

機械での田植えの後は差し苗をします。差し苗するために苗をほぐしています。

田んぼのぬかるみの中での作業はインナーマッスルを鍛えるのに最適です。数日後の筋肉痛、間違いなし。

今年の田植えも無事終了しました。これで一安心です。

今年は水利当番(水田の為の用水路の引水の当番)

に当たっているので、ご近所の水田も含めてしっかりと

引水調整をするという責務があります。

最近は、全く雨が降らなかったり、または降りすぎたり

大型の台風が来たりと予断を許さない気候が多いです。

秋の稲刈りまでしっかりとお勤めさせて頂きます。