以前もブログで書きましたが、明石木見線の新しい道路工事が日々行われています。

以前のブログはこちら→http://fudousan-research.com/?p=1205

明石木見線道路整備図 クリックすると拡大します

当社の前面道路も今、掘削して水道の工事の真っ最中です。

新道路の下を通る水道管と明石木見線の水道管をつなぐ工事のようです

「だだだだだだだだだだ——!」

「がががががががが—-!!」

と中々な騒音。私のデスクから約3m先で掘削が行われていますので、今日お電話を頂いた方は事務所で何かの工事中と思われたかもしれません。

もちろん、窓や外壁を隔てての距離が3mなのですが、当社の建物は何度もリフォームを繰り返しているとはいえ、築後70年近く経っていまして、防音の機能はほぼないです。

南に200mほどいった場所でも工事中でして、高津橋の交差点から坂下の交差点付近はここのところ渋滞になっています。

年の瀬でただでさえ気が急くこの時期、交通事故には注意しないといけませんね。

ちなみにですが、この工事の現場監督と思しき方が「いつもお騒がせしてすみません」と本当に申し訳なさそうに謝ってこられます。そして謝り方が上手(板についていて)で適職だなぁと感心してしまいました。

私も現場監督の経験があります。道路工事はありませんが、新築やリフォームなど結構長い間やりました。謝ったりお叱りを受けたり、職人を叱ったりといつも気を張っていたなぁとついぞ思い出しました。

新しい道路が出来るのは再来年(予定)。

きれいな道が出来るのが楽しみです♪