台風19号の影響で開催が危ぶまれた、毎年恒例の素戔嗚(すさのお)神社の秋祭りが

先週、無事に執り行われました。

以前もこのブログで地元の神社としてご紹介しました、素戔嗚神社。

高津橋にある神社ですが当社の代表も氏子でして、この秋祭りに参加して参りました。

ちなみに、秋祭りの為に9月から唄の練習(祭神に捧げる唄)が毎週土曜日にあったり、前日は宵の宮があったりと

準備を重ねての当日の秋祭り。無事開催されて本当に良かったです。

鳥居の手前、参道に提灯を飾っています

境内も朝から掃き清めて準備万端

素戔嗚神社の大きなのぼり。赤い生地に金色の刺繍がまぶしい

本社(ほんやしろ)の祭壇。このあと神主さんに祝詞を上げて頂きます。

いよいよ神事がスタートです。氏子の皆さんも集まっています。

祝詞は明石の柿本神社の神主さんに上げて頂きます。素敵な笑顔♪

参道を氏子が練り歩きます。

境内に戻ってきました。提灯を持つ係、太鼓を持つ係、唄の係とそれぞれ役割があります

神事の後片付け。長いのぼりは運ぶのも大変

社務所に片づけます

来年には、現在工事中の道路が開通し素戔嗚神社へのアクセスもしやすくなります。

地域の皆様もお詣りしやすくなると思いますので、是非お詣りしてみてください。